スイス旅行記


シャモニー・モンブラン


 今日は6時30分に起床します。ホテルのレストランで朝食をすませたらスーツケースを持ってバスに乗り込みます。私たちを乗せたバスは8時15分にホテルを出発してシャモニーという町に向かいます。
 
車窓からの眺め
車窓からの眺め
遠くに見える雪山
遠くに見える雪山
 
 このシャモニーはフランスにある町です。バスは南の方向に向かって走り、ホテルを出発して1時間ほどで国境を越えてフランスに入ります。スイスとフランスはシェンゲン協定に加盟しているのでパスポートチェックはありません。この辺りから雪山が見えてきました。
 
 バスは、さらに1時間近く走り続けて10時過ぎにシャモニーに到着です。雪山の山頂にエギーユ・デュ・ミディの展望台が見えます。これからロープウェイに乗ってあの展望台に向かいます。
 
エギーユ・デュ・ミディ
エギーユ・デュ・ミディ
ロープウェイ乗り場
ロープウェイ乗り場
 
 駐車場でバスをおりてロープウェイ乗り場に行ってみると、すでに多くの観光客が列を作っています。私たちも列に並びます。行列は順調に進んで、10分ほどでロープウェイに乗り込みます。
 
 
 ロープウェイは急角度で一気に上を目指します。ですが、このロープウェイは直接エギーユ・デュ・ミディまでは行かないそうです。8分ほど経過したところで、途中のプラン・ドゥ・レギューユに到着です。ここは標高2309メートルの地点です。シャモニーの町は標高1000メートルのところにあるので、一気に1300メートルのぼってきたことになります。
 
ロープウェイとアルプス
ロープウェイとアルプス
プラン・ドゥ・レギーユ
プラン・ドゥ・レギーユ
 
 このプラン・ドゥ・レギーユでロープウェイをおりて頂上に向かうロープウェイに乗り換えます。ロープウェイからは周囲に広がるアルプスを見渡すことができます。下の方に目を向けると小さくなったシャモニーの町が見えます。
 
ロープウェイからの眺め
ロープウェイからの眺め
ロープウェイからの眺め
ロープウェイからの眺め
 
 プラン・ドゥ・レギーユから頂上のエギーユ・デュ・ミディまでの所要時間は8分ほどです。エギーユ・デュ・ミディは標高3842メートルの位置にあるので、さらに1500メートルのぼってきたことになります。
 
モンブラン
モンブラン
 
 ロープウェイをおりてトンネルを抜けると展望台へと続く橋があります。橋の上からは、モンブランを間近に見ることができます。写真の中央にある一番高くて丸い山がモンブランです。スイスとイタリアの国境にあり、標高は4807メートルあります。その右下に続くなだらかな山はドーム・デュ・グーテと呼ばれていて、標高は4304メートルです。