トルコ旅行記(ヒエラポリスとパムッカレ)


コンヤへ


 バスは14時に出発です。パムッカレからホテルのあるコンヤまでは410kmの距離があります。6時間くらいの道のりになる予定です。
 
 その間、車窓から見る景色は畑や荒野が延々と続いています。途中、湖が見えました。エイルディル湖です。
 
車窓からの眺め 車窓からの眺め
 
 パムッカレを出発して2時間くらいした時点で、トイレ休憩です。立ち寄ったお店で休憩の間にハチミツヨーグルトを注文しました。シンプルな組み合わせですが、とても美味しいです。遊牧民を先祖にもつトルコの人たちは、ヨーグルトやチーズなどの乳製品を好んで食べるそうです。
 
 バスはほぼ予定通り20時にホテルに到着です。そのままホテルのレストランに直行して夕食をとります。その間に添乗員から明日の予定の説明を聞きます。
 
ライトアップされたコンヤの町並み
ライトアップされたコンヤ
 食事の後は、ホテルの近くにあるスーパーに買い物にいきます。旅も半ばになってきたので、そろそろみんなへのお土産も買っておかないといけません。
 
 右の写真は、スーパーの近くの通りで撮影したものです。きれいにライトアップされていました。
 
 買い物を済ませたら、部屋に戻って就寝です。